爪が汚い女は嫌われる?手入れの仕方も解説!

自分の爪を見てキレイだと思いますか?

それとも汚いと感じますか?

実は自分の爪を汚いと感じている女性はとても多いのです。

汚いと言っても不潔にしているわけではなく、手入れが行き届いていないだけという人も多いでしょう。

しかし、汚い爪というのは人から嫌われてしまう可能性があることも事実

どのようにして改善していけば良いのか、どうして嫌われてしまうのかについて解説をしていきます。

スポンサーリンク

  

こんな爪には注意!

portrait-1097920_1920

爪が汚いのが手入れ不足だけの問題ではなく、病気が隠れている場合もあることを知りましょう。

爪は健康を表してくれるバロメーターとも言われており、通常と違うと気になった時は病気を疑うことも必要です。

爪の病気や感染症にかかってしまうと、色味が悪くなったり、形が変形してしまうこともあります。色味と状態を参考に考えられる病気をまとめてみました。

 

・緑色

グリーンネイルとも呼ばれ、緑膿菌感染という状態です。

 

・黄色

水虫やカンジダ菌に感染している可能性があります。

 

・黒色

内出血が考えられます。また、アジソン病やメラノーマ(悪性黒色腫)の可能性があります。

色味によって考えられる病気としてはこれらが考えられます。

また、爪の状態によって考えられる病気を説明しましょう。

 

・表面に線が入る

基本的には乾燥が考えられるのですが、縦に線が入っている場合はストレスや疲労、加齢によって生じると言われています。

また、横筋の場合は1か月前程度に体調を崩したことやストレスが掛かったという記録のようなものです。

線が入ることが多いようでしたら、ストレスを発散させてゆっくり休むことがお勧めです。

 

〇二枚爪になる

水仕事などをしていたり、何かに引っ掛けた時に爪が2枚に剥がれてしまうことはありませんか。

この状態が頻繁になったり、全体的に剥がれてしまう場合は、剥離症かもしれません。

剥離症の原因は、カンジダ菌の可能性がある為、早めに皮膚科に相談しましょう。

また、もしカンジダ菌が原因だった場合は、免疫力の弱っている人に感染してしまうこともありますので気を付けてください。

 

〇深爪になってしまう

爪を切る際に、いつも深く切ってしまう人は、白い部分の割合が増えてしまいます。

その為、切る際には白い部分を1~2mm程度残してあげることで、ピンク色の部分が伸びてきてくれるのです。

この部分が伸びてくれることによって、爪と皮膚の間に汚れが溜まりにくくなる為、キレイに見えるようになるそうです。

 

〇爪切りでキレイに切れない人

爪切りを使用して切る場合、自分の爪の形と合わないと薄い層まで剥がしてしまうこともあります。

また、ガタガタに切れてしまうことも多い為、ダメージを与えてしまうことも。

その為、やすりなどを使用する方が上手に切れるし、見栄えも良くなります。

 

〇甘皮の処理をしていない人

甘皮の処理を普段からしている女性は、美しい爪を維持することができます。

しかし、甘皮の処理がしっかりされていないと水分を奪ってしまい、乾燥を招いてしまうのです。

甘皮部分の処理なんて必要ないと今までしてこなかった人は、お風呂上りに綿棒で押し上げてあげるだけでキレイになりますので試してみましょう。

 

〇爪が乾燥している人

先程も言いましたが、甘皮の処理をしていないと水分を奪ってしまうので、乾燥を招き、爪に筋が出てきていしまいます。

爪も皮膚と同じだと考える必要がある為、ハンドクリームやネイルオイルなどを使用して手入れをしていきましょう。

 

〇色が悪い人

マニキュアを使用したり、リムーバーをよく使用する人は表面の色味が悪くなってしまいます。

ベースコートを塗らずに塗ってしまう場合は黄ばんでしまうこともあるので注意が必要です。

頻繁に塗り替えるということをやめるか、リムーバーをノンアセトンの物に変更するなど対策が必要でしょう。

 

〇割れたり、欠けてしまう

伸ばしているから割れたり、欠けてしまうと思っている人が多いと思いますが、実は長さは関係ありません。

これは栄養が不足することによって割れやすい状態を招いてしまっているからなのです。

女性の多くは、ダイエットなどから食事を制限したりセーブして生活している人が多いですよね。

しかし、その結果として栄養不足に陥りやすいのです。

栄養が不足すると、体全体へ栄養を行き渡らせることができなくなってしまいます。

キレイになる為には、しっかり栄養を補ってあげる必要があるのです。

栄養を補うのであれば、タンパク質と亜鉛を積極的に摂ると良いとされています。

爪の主成分であるケラチンは、タンパク質からできていますので、タンパク質を補ってあげることが大切です。

また、亜鉛には代謝を促してくれる役割がありますので、代謝を良くし栄養を体全体へと行き渡らせてくれる効果が期待できます。

このように自分の爪がどのような状態なのかを確認し、できることから始めるようにしましょう。

基本的には不潔だから汚いのではなく、手入れがされていない状態に対して汚い爪と表現していることが多いです。

スポンサードリンク

  

爪が汚いとどんな印象を与える?

bubbles-1038648_1920

爪は人の目に触れる場所ですから、女性としては常にキレイに維持していきたいですよね。

爪が汚いということは、人へどのような印象を与えてしまうのかを知ることが大切です。

とてもスタイルが良くて美人な女性がいても、爪が汚いというだけで第一印象が悪くなってしまうこともあります。

その理由は、ただ単純に清潔感がないというだけではなく、身にまとうものには意識が行くけど、細部までは気を配れない女性という印象を与えてしまうからです。

爪が綺麗な方が印象が良くなるのも事実です。

特にビジネスシーンでの影響は大きいです。 

また、今は男性もネイルケアをする時代と言われ、汚い指先の男性は出世できないなどとも言われています。

男性でもキレイな指先をしている人も多いですよね。

男性が女性に求めている物は、清潔感や家庭的というイメージだと思いますが、爪が汚い女性だとどうしてもイメージが悪くなってしまうなんてこともあります。

また、ネイルを普段からしている女性は剥がれ落ちてきている状態のままにしていることはありませんか?

男性はそのような状態もしっかりチェックしていることも多いです。

手入れできていないは、だらしがないという印象に変わってしまい、マイナスなイメージとして印象付けてしまいます。

忙しいと適当になってしまうことがある部分ではありますし、見ていないからいいよねと甘く考えてしまうことも多いでしょうが、実は人から見られていることもあるという事実をしっかり把握しておきましょう。

 

終わりに

一番最初の見出しでお伝えした対処法を心掛けるだけで、キレイな爪を目指すことができると思います。

一時的なものではなく日常的に当たり前のケアとして取り入れていくことがお勧めです。

女性にとって指先や爪先がキレイでいることは、周囲の人にとって第一印象がとても良くなります。

ビジネスシーンだけではなく、合コンや婚活パーティーの場でも注目されること間違いなしです。

女性としての身だしなみの1つとして意識していきましょう。

また、爪が汚いのが手入れ不足だけの問題ではなく、病気が隠れている場合もあることも知りましょう。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ