胃痛に効くツボ!足裏や手にあるから押してみよう!

 「胃が痛い!」と思ったとき、なんとも言えないこの痛みをどうにかしたいと思ったこと、何度もみなさんもありますよね?

放っておけば吐き気がするし、気にしないようにしてても治る気がしないし…。

今回は胃痛に効くツボについて、はじめ君親子と神田先生と一緒に見ていきます。

好奇心旺盛はじめ君
胃が痛い時に、手や足裏を押したくらいでよくなるの?
病に詳しい神田先生
体にはいろいろな症状に効くツボがあるんですよ。

それでは今回は3つの見出しに分けて、胃痛を感じた時に効くツボについてしっかりと解説していきます。

では、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

 

体のいろいろな症状に効くという「ツボ」ってホントに効くの?

hard-mountain-lake-516280_1920

体の全身にあるというツボですが、ただ押しただけで体のいろいろな症状が治まるというその「ツボ」には、一体何があるのでしょうか?

実は「ツボ」には、神経が密集しています。

神経は、からだ全体に張り巡らされていて、常に隅々にまで体の情報を伝える役割を持っています。

この神経も、疲れがたまって調子が悪くなることがあります。

肉体的・精神的な疲労がたまると、体の全身をめぐっている神経にもその負担が伝わります。

その結果、神経が不調をおこし、その神経に働きを指示されている体の中のいろいろな臓器が不調をおこして、少しずつ体に症状となって現れていくのです。

そうした神経が集まっているのが「ツボ」なので、ツボを刺激すると、神経の働きが良くなるということだったのです。

好奇心旺盛はじめ君
なるほど!ツボを刺激すると体にいいのは神経の働きを良くするからだったんだね?
病に詳しい神田先生
そうです。神経は脳につながっていますから、ツボを刺激することで、脳の働きを活発にすることにもなるんですよ。

 

胃痛に効くツボを押すときには、どんなことに気を付けるの?

portrait-1097920_1920

ツボを刺激すると、

・自律神経に効果がある

・血の流れが良くなる

・ホルモン分泌が促進される

という3つの特徴的な効果があります。

この中でもツボによる効果が最も高いのは、自律神経への効果です。

自律神経には、

・緊張すると現れる交感神経

・リラックスした時に現れる副交感神経

の2つがあります。

正常な場合は、交感神経と副交感神経が交互にバランスよく働いています。

ところが、何らかの理由でこの自律神経のバランスが崩れると、内臓や血流、消化、呼吸などに不調が出てきてしまいます。

でも、胃痛に効くツボを押す時に気を付けることがあります。

スポンサードリンク

 

胃痛に効くツボを押しても症状が全部治るわけではない

ツボで治る症状というのは、比較的に症状が軽い場合ということが前提にあります。

普段の生活の中で、ちょっとした症状が出た時にツボを押すと症状が良くなりますが、これはまだ体に現れる症状が軽いという証拠です。

ただの胃痛であっても軽い症状の段階で改善をすることで、深刻な病気を引き起こす可能性が低くなることは期待できます。

でも、ツボを刺激しても全く効果を感じない場合は、その症状の中に深刻な病気が隠れている可能性があります。この場合には、早めに専門機関を受診するようにしましょう。

 

胃痛のツボの効果を上げるには、生活習慣や食生活の改善も一緒に!

ツボを刺激するだけでは、一時的に胃が痛い症状が軽くなっても、すぐに症状が出てきてしまいます。

ツボは体の働きを活発にしてくれますが、胃の調子や精神的な疲労・ストレスは改善できません。

まずは、正しい生活リズムを整え、ストレスなどによって胃の調子が悪くなることを防ぎましょう。

そして胃痛の原因となる油っぽい食事や暴飲暴食を控え、体の中から調子を整えるように心がけます。

・正しい生活

・正しい食生活

があってこそ、ツボを押すことで症状が回復するわけです。

はじめ君のお母さん
そうよね?きちんと生活習慣や食習慣を見直さないと、いくらツボで症状が良くなってもダメよね?
病に詳しい神田先生
まずは、胃が痛くなる原因がどこにあるのかをみつけ、しっかりとその原因を改善しながら、症状の改善としてツボを押すことが一番ですね。

 

手や足裏に集中する胃痛に効くツボ

grandchild-532455_1280

それでは、実際に手や足裏に集中する胃痛に効くツボについて、説明していきましょう。

 

足にある胃痛に効くツボ 『足三里(あしさんり)』

足の膝下から指4本分下がったところにある、胃痛に効く足のツボです。

膝を軽く曲げ、膝の下の部分に指を4本当てます。

そのまま、すねの外側まで指をスライドさせます。ちょうど小指のあたりが、足三里のツボです。

足三里は胃痛や胃痙攣、冷えによる胃の痛みなどに効果が高いツボです。

 

足裏の土踏まずにある胃痛に効くツボ

足の裏を見てみると、土踏まずがありますよね。

ここが、

・胃痛

・消化器官全般

に効くツボです。

足裏を押すときは、ツボというより土踏まず全体を押してみます。

土踏まずを押してみて痛いと感じた場合は、胃や腸が弱って消化の働きがうまくできていない可能性があります。

胃の不調がかなりひどい場合は、この土踏まずがむくんでパンパンになることもあります。

胃痛を感じたら、まず足裏の土踏まずをチェックしてみましょう。

腫れやむくみがあったり、押したら痛みを感じるなら、かなり胃が疲れている証拠です。

 

手にある胃痛に効くツボ 『合谷(ごうこく)』

合谷は、手の甲にあります。

親指と人差し指の付け根の部分が、合谷のツボです。(わかりにくい場合は、指で骨をなぞって見つけてください。ちょうど重なり合っている部分が付け根です。)

このツボを少し強めにおすと、胃痛に効果があります。

合谷は、様々な痛みを取り除くツボといわれています。

他にも、血行促進にも効果があるので、冷えによる胃痛にも効果があります。

 

 

まとめ

では、今回のまとめの方に移っていきます。

今回は胃痛を感じた時に手や足に効くツボを中心に様々なことをお伝えしてきました。

今回の要点を押さえると・・・

1、胃痛に効くツボを押すときは、一緒に生活習慣や食習慣も見直す

2、ツボを押しても症状が改善しない場合は、早めに病院に行く

となります。

この記事で学んだことをぜひ日々の生活に活かしてみてくださいね♪

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ