おりものに白い塊が!これは生理前や妊娠の予兆なの?

今回の質問は、「おりものに白い塊があった時は妊娠の予兆?」ですよね。

おりものは、女性の体に変化があった時に最初に知らせてくれる大切な役割を持っています。

妊娠は、女性にとって大きな変化をもたらす出来事。ですから、妊娠の予兆もおりものの変化によってもわかります。

今回はそんな妊娠とおりものの関係について、はじめ君のお母さんと神田先生と一緒に見ていきます。

はじめ君のお母さん
妊娠を知らせるおりものの変化は、女性にとってもパートナーにとってもうれしい出来事ね!
病に詳しい神田先生
そうですね!新しい命の誕生を知らせるおりものについて、しっかりと説明していきましょう。

今回は大きく2つの見出しに分けて、「妊娠の可能性がある時のおりものの変化」と「妊娠かもしれないと思ったときに注意すべき点」について、お伝えしていきます。

では、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

妊娠の兆候となるおりものの変化

person-1171956_1920

妊娠の兆候として、まずおりものに変化が現れます。

その理由は、女性ホルモンのバランスに変化が現れるからです。

通常、おりものには匂いがあります。おりものは、最近や雑菌など外敵を体の中に侵入させないための役割も持っています。

おりものは基本的に酸性の成分でできているため普段のおりものも、どちらかというと酸っぱい臭いがします。

でも妊娠するとこの酸性が弱まる為、においが弱くなったりなくなったりします。

ただし、妊娠したからといって、必ずしもこのような状態になるとは限りません。

女性の体はとてもデリケートなため、個人差によって変化も様々なのです。

妊娠すると普段のおりものとは明らかに違う状態になるので、おりものがいつもと違うと感じたら、まずは妊娠の可能性を考えてみましょう。

はじめ君のお母さん
そういえば、私もはじめ君を妊娠した時、おりものがいつもと違ったわ!
病に詳しい神田先生
そうですね。おりものは、命の誕生を知らせる大切なサインですから、見逃さないように普段のおりものをチェックしておくことが大切ですよ。

 

白いかたまりは、妊娠の兆候?それとも…

china-1155354_1920

妊娠検査薬で妊娠の判断が出るまでの間、妊娠の可能性を知る方法の一つが、おりもののチェックです。

 

●妊娠超初期のおりものの色

妊娠超初期の段階のおりものに、普段と比べて色に変化があったという人が多いです。

個人差があるのではっきりとは言えませんが、普段のおりものであれば、色は透明またはうっすらと白っぽいというのが一般的です。

これに対して、妊娠すると、全体的に色が濃くなったと感じた人が多いようです。

例えば、透明またはうっすら白っぽかった人は白色、クリーム色っぽかった人は黄色など、全体的に色が濃くなる印象を持つようです。

 

●変な色の場合は注意が必要

おりものが茶色っぽく色づいたという人もいますが、これは安心して大丈夫です。

通常でもおりものが茶色に変色する場合がありますが、この多くが、体の中で長く血が残り酸化して茶色に変色したものが、おりものに交じった可能性があるからです。

そのため、茶色になった時は、前回の生理の血が体の中に残っていた可能性が高いと考えていいのです。

でも、ピンクまたは赤色のおりものの場合は、すぐに病院に行って受診してください。

この場合は、体の中の血が出血からそれほど時間がたっていない場合と考えられます。

そのため流産や切迫流産の危険があり、速やかに専門医の判断を受けなければいけません。

流産の場合は、その他にもお腹に強い痛みを感じるケースが多いため、強い痛みとともにおりものにピンクまたは赤色が混じった場合は、放置せずに産婦人科を受診しましょう。

 

●白い塊は?

妊娠の可能性も考えられますが、もしかしたら、妊娠と併せて細菌性膣炎を発症している可能性があります。

細菌性膣炎は、パートナーとの性交渉によって男性の持っていた雑菌が膣内に侵入し、繁殖することでも起きる病気です。

命の危険はありませんが、そのまま放置しておけば、最悪の場合、早産や切迫流産の危険もあります。

細菌性膣炎の特徴として、独特の匂いがあります。細菌性膣炎のおりものは、生臭い匂いがします。

ですから、白い塊があって、なぜか生臭い匂いがするという場合は、早めに産婦人科でしっかりと原因を調べるようにしましょう。

はじめ君のお母さん
妊娠中に他の病気があるのなら、できるだけ早く治したいわね。
病に詳しい神田先生
そうですね。おりものの変化が一番早く妊娠を知らせるサインだとは言いましたが、やはり自己判断だけでは難しいことも多いです。気になる変化があれば、遠慮せずに産婦人科を受診してくださいね。

 

その他にもこんな体の変化は妊娠の可能性あり

bird-702749_1920

妊娠すると、ホルモンバランスが変化することから、体にもいろいろな症状としてあらわれることがあります。

 

●風邪によく似た症状が出る

受精卵が着床すると、頭痛や体のほてり、吐き気といった風邪の症状に近い不調を訴える人も多くいます。

普段から基礎体温を付けている場合は、基礎体温の高温期が2週間以上続くと、妊娠している可能性が高いといわれています。

高温期が続き、風邪のような症状がある場合には自己判断をせず、まずは産婦人科を受診して相談するようにしてください。

※市販の妊娠検査薬は、妊娠してから3週間以降でなければ判定が出来ないといわれていますので、妊娠検査薬の結果を見て自己判断するのは、あまりおすすめできません。

はじめ君のお母さん
たしかに、私もはじめ君が出来た時、体がだるくなって、風邪薬をのむか悩んだことがあったわ!
病に詳しい神田先生
妊娠超初期は、女性本人に妊娠の自覚症状が出ないことも多いので、おりものの変化に注意しながら、体を安静にすることが大切ですよ。

スポンサードリンク

 

妊娠が確定するまでの間、注意しておきたいこと

document-428331_1920

最近は、市販の妊娠検査薬でまずは妊娠の可能性を調べるという人が増えています。

今の妊娠検査薬は非常に精度が高く、妊娠3週目後半以降からは判定が可能です。

ただし妊娠したとしても、妊娠超初期は受精卵の着床が安定するとは言い切れません。

たとえ一度着床しても、着床を維持できず流産する可能性もあります。

これを化学流産といいますが、その原因は染色体異常によるものと考えられています。

妊娠が確定するまでは、不用意に市販の薬を飲むことは辞めましょう。

もちろん、赤ちゃんの成長を妨げるアルコールやタバコも大敵です。

また、ホルモンのバランスに変化が出るため、精神的にも不安定になりやすいものです。

ストレスがかかることはできるだけ避け、体に不調を感じた時には無理をせずに体を休めるように心がけましょう。

はじめ君のお母さん
そうね。安定期を迎えるまでは、お母さんの体が赤ちゃんにとって一番大事だものね?
病に詳しい神田先生
そうですね。おりものの変化も、妊娠中の体の変化を表してくれますので、妊娠が分かった後も注意して観察することが大切ですよ。

 

まとめ

では、今回のまとめの方に移っていきます。

今回はおりものに白い塊がある時は妊娠の予兆なのか?」という質問について、様々なことをお伝えしてきました。

今回の要点を押さえると・・・

1、妊娠の初期段階としておりものに白い塊が出る場合もあるが、細菌性膣炎の可能性もあるので、普段のおりものとの違いをよく観察することが大事

2、妊娠の初期症状には個人差があるが、基本的に普段のおりものと比べて明らかに違いがある場合は、妊娠の可能性がある。

となります。

この記事で学んだことをぜひ日々の生活に活かしてみてくださいね♪

生理のモヤモヤ・イライラを解決してくれる今話題の無料サプリって?

リピート率が驚きの93.2%のルナべリー

スポンサーリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ