生理を早く終わらせる食べ物は?オススメ3つをご紹介!

今回は食べ物で生理を早く終わらせる方法について、はじめ君のお母さんと神田先生と一緒に見ていきます。

はじめ君のお母さん
先生、宜しくお願いします。 

病に詳しい神田先生
今回は、生理を早く終わらせる食べ物について解説していきますよ。

もしも、食べ物だけで生理の時の不満が解消できるのだとしたら、あなたも試してみたいと思いませんか?

今回は2つの見出しに分けて、生理を早く終わらせる食べ物について解説していきます。

では、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

昔の人は生理が3日で終わってた?

books-1133421_1920

現代の女性は、昔の女性と比べて生理の期間が長くなっています。

平均して1週間程度は続く現代女性の生理ですが、昔の人はなんと平均3日で終わっていたそうです。

昔の人の生理が早く終わっていたのには、食生活が深くかかわっていました。かつては魚や野菜が中心だった和食から、食の欧米化によって洋食へと変わっていった現代。

このことが、現代女性の生理期間にも、関係していることが分かってきました。

今回は、不快な生理期間を食べ物で早く終わらせる方法について、おすすめの食材を紹介しながらお伝えしていきます。

では、早速見ていきましょう。

はじめ君のお母さん
生理が3日で終わるなんて驚きね?ぜひその話、聞きたいわ!

病に詳しい神田先生
わかりやすく解説していくので、しっかり聞いていてくださいね。

 

 

生理が長引く理由は、食事にあった? 

sick-668925_1920

昔の女性が平均3日で生理が終わっていた原因の一つが、食事の内容です。

昔は、わかめやひじきなどの海藻類や豆腐、納豆などを中心とした和食が一般的でした。

実は、今挙げていった食べ物は、子宮や卵巣の機能を体の中からサポートしてくれるものばかりです。

それに比べて現代女性の食事は欧米化が進み、ファーストフードやインスタント食品、菓子パンやスナック菓子など、油っぽく、塩分の強い食事が多くなっています。

生理の時の月経血も、血なので、こういった油っぽくて塩分の強い食事を続けていると、どうしてもドロッとした血になってしまいます。

実は、生理を早く終わらせたいなら、ドロッとした血ではできません。サラッとした血だからこそ、体の中から月経血が早く流れ出し、生理を早く終わらせることが出来ます。

はじめ君のお母さん
血液をサラサラな状態にするには、やっぱり食生活が大事なのね?

病に詳しい神田先生
そうですね。それでは、生理を早く終わらせることが出来るオススメの食べ物を見ていきましょう。

 

オススメの食べ物1 黒い食べ物

black-beans-14522_640

黒い食べ物といえば海苔・わかめなどの海藻類や黒ゴマ・ひじきなど、日本人の食卓になじみの深い食材が多いですよね。

こうした食材は、子宮や卵巣の機能を高めてくれる、女性にとってうれしい食べ物です。

特におすすめなのは、黒豆。

黒豆には、

・血液をサラサラにする効果

・アントシアニンがもつ老化防止の効果

これらの効果で、卵巣を若々しく保ってくれます。

生理を早く終わらせたいなら、こういった黒い色の食べ物を積極的に取り入れてあげるのがポイントですよ。

はじめ君のお母さん
普段の生活で、黒い食べ物を意識していくだけでも、効果がありそうですね?

病に詳しい神田先生
そうですね。次は黒い食べ物以外のおススメを見ていきましょう。

 

オススメの食べ物その2 豆類

soybeans-182295_1920

豆類にはイソフラボンといって、女性ホルモンの働きをサポートしてくれる栄養素が含まれています。

イソフラボンは、一日に70mgまでを目安に摂るとよいといわれています。

ところで豆類の代表的な食べ物といえば、

・豆腐

ですね。

この豆腐はダイエットとしてもよく使われる食材ですが、大豆イソフラボンが豊富に含まれていることもでも、よく知られています。

詳しく説明すると、豆腐一丁(約300g)あたり、大豆イソフラボンの量は約60mg含まれています。

1日に摂取する目安が70mgですから、1日に豆腐一丁を食べれば生理を早く終わらせるのに効果があるといえます。

もっと簡単に同じ量の大豆イソフラボンを摂るなら、

・無調整の豆乳200ml

がおすすめです。

無調整の豆乳なら、200mlで豆腐一丁と同じ量の大豆イソフラボンがとれます。

最近ではコンビニでも扱っているところが増えているので、おやつの代わりに無調整の豆乳を飲むだけでも、効果が期待できますね。

はじめ君のお母さん
なるほどね。でも先生、おやつとしても食べられて、しかも生理に効果がある食べ物ってないの?

病に詳しい神田先生
ありますよ。それでは、食事以外でも食べられるおススメの食べ物を見ていきましょう。

 

オススメの食べ物その3 プルーン

fruit-415321_1920

プルーンは、体を健康に保ってくれるための栄養素が豊富に含まれているので、奇跡の果物(ミラクルフルーツ)とも言われています。

・ミネラル類

・ビタミン類

がバランスよく含まれているので、古代から健康食品として世界中で親しまれてきました。

プルーンが生理を早く終わらせるために効果があるというのは、生理期間中の女性の体が不足しがちな栄養素を、まとめて補ってくれるところにあります。

生理中、女性の体はミネラルが不足しがちです。

ミネラルが不足してしまうと、

・自律神経が乱れる

・貧血になる

といった症状を引き起こします。

プルーンには、こういった症状に効く、

・カルシウム

・鉄分

・ビタミンB群

・カロチン

などが多く含まれています。

このおかげでプルーンを生理期間中に食べると、こうした症状が改善され、生理の症状が緩和されやすくなります。

最近はスーパーでも、ドライプルーンが簡単に手に入るようになりました

生のプルーンもよいですが、ドライプルーンなら、そのまま手軽に食べることもできますし、ヨーグルトと一緒でもおいしく食べることが出来ます。

ドライプルーンを粗く刻んで蒸しパンを作っても、おいしいですよ。

はじめ君のお母さん
これなら、手軽に取り入れられそうだわ!

病に詳しい神田先生
そうですね。最後に、生理を早く終わらせるために控えておきたい食べ物について、説明していきましょう。

スポンサードリンク

 

生理を早く終わらせたいなら控えたい食べ物

生理を早く終わらせるには、血液をサラサラな状態にすることが一番大切です。

ですから食事のメニューを魚や野菜を中心とした和食にするのが、理想的です。

気を付けたいのが、洋食。

洋食は、和食と比べ、

・脂肪分

・糖質

・塩分

ともに数値が高い傾向にあります。

この3つが多いと血液はどろどろになるので、月経血が長引くなり生理が長引いてしまいます。

食事の内容に気を付け始める時期は、生理予定日の1週間前からがおススメです。

月経血は、生理期間中ではなく、生理前の時期に作られます。

ですから1週間前から血液がサラサラになる準備を始めておくことで、生理が早く終わるようになります。

 

まとめ

では、今回のまとめの方に移っていきます。

今回は、生理を早く終わらせるための食べ物について、様々なことをお伝えしてきました。

今回の要点を押さえると・・・

1.生理が早く終わるには、月経血がサラサラであることがポイント

2.生理の期間は和食中心を心がける

このようになります。

ちなみに生理を早めるには、
食べ物以外にも様々な方法があります。

以下の記事がオススメなので、
ぜひご覧ください。

超必見!生理を早める4つの方法!遅くなる2つの原因も!

スポンサーリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ